結晶

b0097742_604532.jpg


あの 冴え冴えした雪の結晶
掌に降りてきて

まるで
暗闇だった部屋の中に
頭のてっぺんから
一筋の光りが射し込んだよう


ぬくぬくした
優しさ
何故か
足元から充満して

光り
光り
光り
輝き


もう
何もいらない
この静けさ以外に


自身に充足したと知る
小さな
小さな
ものすごく小さな
消えてなくなりそうな
儚い夢かもしれない

気づき


けれど確かに
この掌の中で
輝いて
いつまでも


あなたを
忘れない

小さな
小さな雪の結晶

暖めたら溶けてしまうけれど

だから
そのまま天に帰したい



by cecilia
[PR]
# by poet2006 | 2007-02-16 06:00 |